香椎ペットクリニックBLOG

2021.05.09更新

皆さんこんにちは!
外出自粛が未だ厳しい中、いかがお過ごしでしょうか?

コロナウィルスのせいで外出を控えるようになってもうだいぶ長い期間が過ぎていると感じます。
私も気軽に実家へ帰省出来ず、もう年単位で両親や祖母、親戚にも会えない状態ではありますが、まずは自分が感染しない事、周りへ感染させない努力をする事を考えていきたいと思います。

さて、外出自粛という事で、自宅で過ごす時間が増え、愛犬愛猫と過ごす時間が長くなった方も多くいらっしゃるかと思います。

リモートでのお仕事により、ペットと過ごす時間が長くなったというのは喜ばしい事ではあります。
ですが、その事が原因であるかはわかりませんが、ここしばらく増えているワンちゃん達のご来院理由が「誤食」です。

誤食と言っても様々な物があり、元来食べられない異物…遊びに使用するおもちゃ、家具などを飲み込んだり、ネギ類やチョコレート等、犬にとって毒になるものを食べてしまったりと、
人間ならしないような事や、人間なら食べても平気だけれど、ワンちゃん、猫ちゃんには毒であったりするものを食べてしまう事が結構あります。

一緒にいる時間が長くなり、共に過ごせる時間が増えて嬉しい飼い主さんやワンちゃん達は沢山いらっしゃると思いますが、同時に、危険な食物を食べてしまう可能性も増えてしまっているという事もあると心の片隅に置いていただきたいのです。

人間はワンちゃん達にとっては毒となるネギ、玉ねぎ、アボカド、チョコレートなど、平気で食して吸収出来てしまう強い生き物です。
ですが、ワンちゃん達にはほんの少量の摂取でも命取りとなる可能性があります。

そして、自宅で過ごすお時間が増えた事で、ちょっと目を離したすきにその危険物を食べてしまう可能性が上がってしまっているのではないかと思う時があります。
好き嫌いのあるワンちゃん達もいらっしゃるかと思いますが、多くのワンちゃん達は人から与えられた物を疑う事無く素直に食べ、自分たちに身体にとって毒性のある食物でも、「飼い主さんが食べている美味しそうな食べ物」と認識していつの間にか食べてしまったりする可能性があるかと考えます。

これらの可能性を今一度考慮して、人と犬との共同生活の場での安全確保を心掛けていただければと思います。

長い歴史の中で、人間に寄り添って暮らしてきた大事な家族だからこそ、飼い主さんと一緒に末永く健やかにお過ごしいただきたい、そう願っています。

 

看護師:清松

 

投稿者: 香椎ペットクリニック

2021.05.04更新

今年酪農学園大学を卒業し、4月から看護助手として勤めさせて頂くことになりました。
川澤 智章(かわざわ ともあき)と申します。

本来は獣医師として勤めさせていただく予定でしたが、国家試験に失敗したので看護師として勉強しながら、来年再チャレンジしようと思っています!

さて、今回は初めての投稿なので自己紹介させて頂きます!

出身は福岡なのですが、北海道で大学生活を9年送っていたので北海道が第2の故郷になりました(笑)
今回はそんな北海道の魅力を少しだけ紹介させていただきます!

北海道と言えばおいしいご飯やきれいな自然を想像する方も多いと思います。
もちろんおいしいし、きれいなんですけど実際に生活していると喫茶店がとても多いんです!
しかもオシャレ!僕がカフェ好きなだけかもしれませんが(笑)

近所にあったカフェや、

川澤1

札幌近くの崖の上にあるカフェ、

川澤2

外観は取り忘れましたが、バードウォッチングが出来るカフェなんかもありました!
エゾリスが来てくれて、なんだか得した気持ちになりました(笑)

川澤3

こんな風に色々なカフェがあるので皆さんが北海道へ行かれた際には足を運んでみてはいかがでしょうか??結構楽しいのでオススメですよ!

 

看護助手;川澤

投稿者: 香椎ペットクリニック

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

犬・猫手術NAVI@福岡

side_inq.png