香椎ペットクリニックBLOG

2020.07.31更新

みなさんこんにちは!
まだまだ雨が続いていますね(><)
晴れていると思っても一気に降ってきたり....

今回の大雨、洪水で、身近の方が被害に合われ、
他人事のように思えず...
災害は本当にいつ起こるか分からないので怖いです....
今回被害に合われた方々の、
一刻も早い復興をお祈りしています。


さて、今回はわが家の自慢の息子、
まろんさんの事なのですが、つい先日
寝ようとした時のこと、何かモゾモゾしている...

いつもならそこまで高くないベッドの上に、
ピョーンと蛙のように飛んでくるのですが来ない...
いくら声掛けても来ない...
その時はまだ寝たくないのかなー?
まだ遊びたいのかなー?
くらいにしか思っておらず、ベッドに抱っこして
あげてあげました。


翌日目を覚まし、「ご飯にしよっか!」と、
声をかけ、嬉しそうな顔はするものの、今度は
ベッドから降りてこない...異変に気づきました....
急いで近づき、横向きに抱き抱えると「キャン!」

ついに...ついにやってしまった...( ˙-˙ )
恐れていたヘルニアを....( ˙-˙ )
(だからあんなに飛ぶなと言ったのに...)


お仕事だったので、急いで病院に一緒に出勤し、
ケージに入れたところ、あれ?いつも通りの
どこのお預かり中のわんこさんよりも
ダントツでよく吠えるうるさいまろん.....
しっかり歩けているし、排尿排便もしっかり
自分でしているし、何より病院にくれば
暴れるくらいに普通にしか見えず...

朝はあんなに痛そうで、
こっちが泣きそうだったのですが(´・_・`)


とりあえず病院にいるとかえって安静は
不可能なので自宅で安静で様子見ることに。
一旦実家にまろんさんを預け、
すぐさま家の改造をしました。
マットレスについている脚を全て外し低くし、
底にはすのこでカビ対策。

それでも、少しは高さはあるので、
自分でDIYした階段を置いてあげました。

マロンヘルニア1


まだまだ途中なのですが、ブロックを3つ繋ぎあわせ
万が一粗相をしても良いように防水加工にし、
その上から布を巻き、さらにマジックテープで
いつでも取り出せるようにし、最後に
滑り止めマットでまろんが滑らないように....
この作業に3時間は掛かりました...

これのもうひと回り小さいのも作ったので、
合わせて5時間は、全て手縫いで、
愛するまろんさんのために頑張りました.....


そしてよく登るソファーの所には、ペットスロープを。
これがまた怖がって全然使ってくれず...
少しずつ慣らしている感じです( ´∵`)


痛み止めと必須脂肪酸製剤のお薬も同時に
始めてみました\( ¨̮ )/
この必須脂肪酸製剤は、関節だったり、
気管だったり、被毛を綺麗にするとも言われている
優れもので、まだ使い始めたばかりなので
効果を楽しみにしている最中です( ˘꒳​˘)


ヘルニア... 本当に突然に起こるのだと
身をもって感じました...
皆様も、特にダックスとさんと暮らしている皆様も、
腰への負担の軽減を(><)!!!!!
ソファーやベッドに飛び乗るのをやめる、
階段を自分で乗り降りさせない、
帰宅時興奮のジャンプをさせない、
急な方向転換をしない、
身近なことから始めてあげてください(´×ω×`)

マロンヘルニア2


ちょっといつもより元気の無いまろんさんで
さよならです( ´ ꒳ ` )ノ

看護師:大塔

投稿者: 香椎ペットクリニック

SEARCH

CATEGORY

犬・猫手術NAVI@福岡

side_inq.png