香椎ペットクリニックBLOG

2018.09.19更新

こんにちわ。看護師の岡元ですm(_ _)m

うちにはプードルが2匹いますU^ェ^U
ふうちゃん(12歳)がお母さんで、りんちゃん(10歳)が娘です。

最近、フードを計らずにあげていたらいつのまにか、あげすぎていたみたいで、りんちゃんのほうが1キロほど太ってしまっていました(*゚Д゚*))

オカモトリン1

 

いつもは大体2キロくらいの小さい子なんですが、気づいたら、いつのまにか3キロ近くに…(^_^;)測るのって大事ですね。

これは良くないと思って、しっかり測って2キロ量をあげて様子を見ていたんですが、シニアだからか、なかなかへらず…
結局、1.5キロ量で調節してなんとか、今のところ2.6キロくらいには落ち着きました…
あと600グラム…されど600グラム…(笑)


一度太ってしまうと、そのあとのダイエットは大変だなとしみじみとおもいました(ノ_<)

オカモトリン2

 

↑最近羊カットのりんちゃんです(笑)


太ると関節にもわるいですし、ヘルニアになりやすくなったり、体の動きも鈍くなるし、いつも飲んでる薬の容量も上がってしまったり…
抱っこも重いですし(笑)


病院に来る患者さんのだいたい半分くらいは肥満傾向なワンちゃんネコちゃんが多いので、いちど、お家の子の体重も見直してみてあげてください( ˘ω˘ )


うちは、皮膚のケアを兼ねて、ダームディフェンスという療法食をあげていますが、ダイエットがどうしても難しい場合は、体重管理に特化したr/dにするといいですよね!

 

いつまでも健康でいてほしいですし!しっかり体重管理をがんばりたいです╭( ・ㅂ・)و
目指せ2キロ!です(笑)


看護師:岡元

投稿者: 香椎ペットクリニック

犬・猫手術NAVI@福岡

side_inq.png