香椎ペットクリニックBLOG

2012.10.29更新

だんだんと風が冷たくなってきましたね。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか??

最近、少し前に小さな仔猫・仔犬さんだった子達がだいぶ大きく成長してご来院されることが多くなっていて
時間が流れるのは早いなと感じつつ元気な姿に私もパワーを頂いてます。

そんな私の家にももうすぐ生後5ヶ月になる愛猫れもんちゃんがいるのですが、
そろそろ去勢手術をしようかと考えております。

今回は去勢手術・避妊手術のメリット・デメリットをご紹介します。


メリットは・・・

tulipホルモン性の病気の予防になること

男の子だったら精巣腫瘍・前立腺肥大・肛門周囲線種・会陰ヘルニアなど
女の子だったら子宮蓄膿症・乳腺腫瘍・卵巣腫瘍など
の病気の予防になります。


tulip望まれない交配による妊娠を避ける


デメリットは

bomb全身麻酔をかけること

  全身麻酔はどうしても100%安全とは言い切れません。
  うちの病院では全身麻酔をする前に麻酔をかけて良いかの判断をする為、
  血液検査・レントゲン検査・超音波検査・尿検査を行っています。
  検査で異常がないことをしっかりと確認してから手術を行います。

bomb太りやすくなること
 
  ホルモンの影響で今までと同じご飯だと体重が増加してしまいます。
  去勢・避妊手術した子用のご飯に変更するか、今までの量から2割減らしてあげないといけません。

今回はメリット・デメリットについて説明させていただきましたが、
ご不明な点がございましたらご相談等はお電話かご来院してでも構いませんので気軽にお越しください。

看護士:浅岡 







投稿者: 香椎ペットクリニック

SEARCH

CATEGORY

犬・猫手術NAVI@福岡

side_inq.png