専門医による診察

「さらに安全で高度な医療を飼い主さまに届けたい」
専門医による診察やセミナー、 大学教授による手術を定期的に導入。

VDT(Vet Derm Tokyǒ)

アジア獣医皮膚科専門医による皮膚科診療

皮膚科専門医診療の受診を希望されるオーナー様へ

現在、皮膚科専門医診療は月一回のペースで受け付けております。
受診までの流れは以下の通りになります。

①当院までお電話にて、次回専門医診療の日程をお問い合わせください。

②事前に当院担当獣医師による診療を受診してください。
 ※患者に関するデータ収集(病歴、写真撮影、細胞診、皮膚検査各種)を症例に応じて行います。
 ※状況により全身検査が必要になる場合もあります。
 ※専門医診療の予約票をお渡しいたします。

③当院獣医師が上記データを整理した上で、事前に専門医に報告します。
 ※この時点で専門医から追加検査の指示があった場合は、ご連絡いたします。

④専門医診療当日に、予約された時間までにご来院ください。
 ※治療方針など、その後については当院担当獣医師が引き継いでいきます。

伊從慶太先生

  • Vet Derm Tokyo 最高技術責任者
  • 麻布大学獣医学部 卒業
  • 岐阜大学連合獣医学研究科大学院 博士課程修了(皮膚科専攻)
  • ミュンヘン大学Kleintier klinik皮膚科
  • スウェーデン農業科学大学 動物病院皮膚科
  • アジア獣医皮膚科専門医

iVEAT(獣医教育・先端技術研究所)

画像診断では日本の第一人者のiVEAT所長宮林孝仁先生による画像診断研修を週2回、定期的に行っております。
当院の獣医師は全員iVEAT主催腹部超音波研修コースを受講、修了しておりますが、毎週当院に宮林先生に来院いただき、より精度の高い技術を身に着けようと努力しております。

週に2度の画像診断により、疑わしい症例にも迅速に対応できる体制が確立しております。

アメリカ獣医放射線学会認定専門医による画像診断研修

宮林孝仁先生

大学教授による外科外来

月に1度、大学の教授に、専門性の高い手術や処置を依頼し、治療困難だった症例をこれまで数多く救ってまいりました。
当院の獣医師も実際に手術や処置に参加し勉強することで、従来の手技にこだわらず、より新しい技術の習得に力を入れております。

香椎ペットクリニックの思い

近年、動物病院の医療は目覚ましい勢いで進歩しております。
しかし、残念ながらその医療の中心は、人間の医療と同じく東京や大阪などの大都市に集中しているのが現状です。
なんとかこの福岡にも、少しでもその技術を広め、できるだけ多くの命を救いたい、飼い主さまと愛犬・愛猫との時間を少しでもより上質なものにしたい、と当院は考えております。
これからも、幅広い分野から様々な専門の先生をお呼びし、当院の治療および当院のスタッフの技術向上に努めて参りたいと思っております。

犬・猫手術NAVI@福岡

side_inq.png